亀梨和也

亀梨和也

言わずもがな、ジャニーズきっての人気の亀梨さん。こんなイケメンが増殖してゆくってコト自体、映画にしたら単順に観てみたいって思うが、自然でしょう。

人物

亀梨 和也(かめなし かずや、1986年2月23日 - )は、日本の歌手、俳優、タレントで、男性アイドルグループ・KAT-TUNのメンバー。東京都出身。ジャニーズ事務所所属。

1998年11月8日
ジャニーズ事務所に入所。同期は赤西仁、KAT-TUNメンバーの中丸雄一、NEWSの増田貴久、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、A.B.C-Zの塚田僚一。
1999年10月
『3年B組金八先生 第5シリーズ』で連続ドラマ初出演。12月18日に千葉マリンスタジアムで行われたジャニーズ事務所主催『J2000台湾大震災チャリティー野球大会「MARCH OF 2000」』に出演。これ以降、ジャニーズの野球大会には必ず呼ばれるようになりピッチャーとして活躍。
2001年4月
KAT-TUN結成。
2004年4月
滝沢秀明の主演舞台『Magical Musical DREAM BOY』で代役として主演を務めた。
2005年
ドラマ『ごくせん』第2シリーズにメイン生徒役として出演。ドラマは平均視聴率27.8%の大ヒットとなり、コンビで出演した赤西仁とともに知名度を上げる。11月2日、10月期ドラマ『野ブタ。をプロデュース』でダブル主演した山下智久と期間限定ユニット「修二と彰」を組み、主題歌の「青春アミーゴ」を発売。2005年初のミリオンセラーを達成(11月27日付オリコン)。
「野ブタ。をプロデュース」の宣伝の為、ズームイン!!サタデー出演時に、ズムサタ総合プロデューサーの役職を持つようになる。ドラマ終了後も、不定期で出演。
2006年
舞台『DREAM BOYS』で渋谷すばるとダブル主演 (これ以降は、2007年 - 2009年・2011年・2012年とすべて主演・座長を務めた)。3月22日、KAT-TUNとして「Real Face」でCDデビュー。7月期『サプリ』月9で伊東美咲とダブル主演した。8月、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』のスペシャルドラマ『ユウキ』で主演、10月期『たったひとつの恋』で連続ドラマ単独初主演。9月にはベストジーニスト(一般選出部門)を初受賞し、ここから5年連続で同賞を受賞、2011年に殿堂入りした。
2010年4月
日本テレビ『Going!Sports&News』でスポーツキャスターを務め、”ベースボールスペシャルサポーター”として、コーナー「亀梨和也のプロ野球プロジェクト」を担当。
2011年
日本テレビ『Dramatic Game 1844』のベースボールスペシャルサポーターとして巨人主管試合の地上波での中継に生出演。副音声では放送開始から終了まで出演。
2012年5月3日
2013年公開の映画『俺俺』(三木聡監督)で、映画単独初主演をはたすことが発表された。
2013年11月6日
10月期ドラマ『東京バンドワゴン〜下町大家族物語』で共演した玉置浩二と期間限定ユニット「堀田家BAND」を組み、主題歌の「サヨナラ☆ありがとう」を発売。

エピソード

Going!Sports&Newsのベースボールスペシャルサポーターとして、2012年までの「始球式プロジェクト」では、投手としては2010年に楽天の山崎武司、ロッテの西岡剛(2回目)、横浜の内川聖一、オリックスのT-岡田、ソフトバンクの多村仁志、楽天の田中将大・山崎武司(2回目)・嶋基宏、2011年に日本ハムの稲葉篤紀、阪神の新井貴浩、ソフトバンクの松中信彦、西武の中村剛也、楽天の田中将大(2回目)・嶋基宏(2回目)・松井稼頭央、2012年にソフトバンクの松田宣浩、巨人の坂本勇人と、打者としては2012年に西武の牧田和久と対戦している。

Going!の番組内で「ホームランプロジェクト」と題し2年半に渡り、ホームランに挑戦する。2013年1月14日の放送で見事達成した。

受賞

  • 第44回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞『ごくせん』
  • 第8回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ賞 助演男優賞『ごくせん』
  • 第47回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞『野ブタ。をプロデュース』
  • 第23回 ベストジーニスト 受賞(2006年)
  • 第24回 ベストジーニスト 受賞(2007年)
  • 第25回 ベストジーニスト 受賞(2008年)
  • 第13回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ賞 主演男優賞『ヤマトナデシコ七変化♥』
  • 第26回 ベストジーニスト 受賞(2009年)
  • 第27回 ベストジーニスト 受賞(2010年 殿堂入り)
  • 第71回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞『妖怪人間ベム』
  • 第15回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ賞 主演男優賞『妖怪人間ベム』